函館のひと…り

というわけで
戊辰戦争最終決戦地の函館に行ってきました

130306_1915~01


坂本龍馬記念館で
「お世話になってる家のおさなという娘は
土佐の美人で有名だった平井よりイケてるんだぜ!」
という龍馬の有名な手紙が展示されてました
なんという黒歴史プレイ

学芸員の方が宿泊するホテルの道筋を
教えてくれて有り難や


記念館の向かいにあった龍馬の銅像

130306_1722~01

試される大地に降り立った感満載

五稜郭では土方歳三が降り立った感満載

130307_1159~01


五稜郭挙げての土方さん押し
総裁の榎本さんがちょっと不憫

復元された函館奉行所は綺麗でした
奉行所の中を順路に従って歩いていると
ところどころに学芸員さんが立っていて
遭遇すると説明が始まるドッキリ仕様


旧イギリス領事館で
アフタヌーンティーという
それっぽいこともしてみる

130307_1525~01


ここに函館開港時の当時の様子を
町の模型に映像を映して説明する展示があって
楽しかったです


函館で何度も行った場所が
駅前のドトールというあたり
ひとり観光の手抜きというか
スポンサーサイト

弟の日


の6日発売のプリンセスに
明治失業忍法帖が載ってます
よろしくお願いします

130306_1119~01


バレンタインネタなのに
時はすでにホワイトデー
次回は六月号掲載予定です

以前二巻で書生ルックを描いたとき
何かコレジャナイ感を感じていたのですが
やっとその違和感が何なのか
わかりました

そうです
シャツの袖口を描き忘れていたのでした

130306_1154~01


襟+袖+袴+下駄
のひとそろいがあってこその書生

これで今回はばっちり…
と思ってたらやっぱり
袖描き忘れてるコマがちらほら





Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ありがとうなら芋虫ゃハタチ All Rights Reserved.